観光タクシーを使って雲仙周辺の展望所巡り

長崎の西部に位置する雲仙には、毎年たくさんの観光客が訪れます。しかし、見どころが非常に多いため、初めて観光する方は行く場所で悩んでしまうでしょう。ツアーを利用したりガイドブックに頼ったりするのもよいですが、初めて訪れる方は観光タクシーの利用を検討してみてください。観光タクシーは地元の道路や観光地に詳しい乗務員が運転や案内を担当します。一般的なツアーとは違う旅を楽しめますし、自分たちでレンタカーを使うよりも効率的に巡れます。

雲仙は雄大な自然を楽しめるエリアで、各地に展望台や展望所が点在しています。そのため展望所を巡るプランはおすすめです。例えば四季折々の自然を楽しめる展望所では、行くタイミングによって毎回異なる風景を眺めることができます。例えば春はツツジが満開になりますし、秋は色とりどりの紅葉が楽しめます。特に秋は写真撮影スポットとして人気であるため是非一度は訪れてほしい季節ですが、混雑は免れません。たどり着くまでに時間がかかる可能性があります。また、道も曲がりくねっており、山道に慣れていない方は注意が必要でしょう。観光タクシーであればプロが運転するため、山道でも安心して乗っていられます。自分たちで運転せずに済むため、車内から四季折々の風景を楽しんだり、談笑したりしている間にあっという間に到着します。

雲仙の風景を楽しむなら、雲仙一帯の自然を一望できる、国立公園にも指定されている展望所がおすすめです。こちらの展望所にアクセスするためにはロープウェイへ乗る必要があります。ロープウェイの駅の屋上も展望台として開放されていますが、駅から更に山道をのぼった先にあるこちらの展望所に行くと、さらに雄大な景色を楽しめます。ただし、悪天候時はロープウェイ乗り場が閉鎖されるため、いつでも行けるとは限りません。観光タクシーなら天候が悪い時でも、臨機応変に他のスポットへ連れて行ってくれたり、別のプランを提案してくれたりします。天候に関わらず長崎を楽しめるのがメリットといえるでしょう。なお、こちらの展望所へ続く循環道路は一方通行であるため、行楽シーズンに観光タクシーを予約する際は時間に余裕を持たせましょう。

不知火と有明の2つの海を眺められる展望台も人気のスポットです。食事処やお土産屋も揃っていますので、プランの最後に訪れるとよいでしょう。観光タクシーなら、お土産を大量に購入したとしても、車内に置いておけるため、常に手ぶらで観光できます。観光時に荷物が少なければ疲れも軽減され、のんびり優雅に散策できるはずです。